PHOTO

爛-RAN-

先日、朽ちかけてゆく薔薇と、儚げな桜の嬌艶を目にしました。
美しさと艶やかさを放つ、朽ちて腐りゆく甘美な花々を目にするとゾクゾクします。
匂い立つような色気を感じませんか?

RAN_201801

私は「爛-RAN-」という言葉が好きです。
「爛(らん)」という文字には、二つの意味があります。
「絢爛豪華」のような“きらめく/かがやく”という意味、さらにそれとは真逆の「腐爛」のような“ただれる/くさる”という意味。
爛熟した花に出会うとき、そんな相反する二つの世界に目を奪われ、ざわめきと興奮を感じます。
そんな美しさと艶やかさを放つ、朽ちて腐りゆく甘美な花々を撮っています。

RANシリーズphoto