2019年8月

2019.9月 七澤菜波墨彩教室

2019.9月 七澤菜波墨彩教室
2019年9月14日(土曜日) *第2土曜日です
13:30~17:00

9月の教室のお知らせです。



受講内容

<前半> 基礎編
「地有崇山」
王羲之の蘭亭序をベースに練習していきます。
*初心者の方は3回目まで、基本の線からお教えします。
「永和九年」「癸丑春之」「會于稽山」
それぞれのレベル、スピードにあった教え方をしていきます。
*4回目以降の方は、共通の課題とさせていただきます。


<後半> デザイン編
「秋の花」
秋の花を、書や抽象でデザイン的に表現しましょう!
彼岸花・曼珠沙華・山葡萄 yamabudou ・萩・七竈 nanakamado ・秋桜 cosmos

*できれば、顔彩やクレヨン、アクリル絵の具や、シール、
葉っぱなど、デザインに使いたいものを自由に用意してきてください。


場所

目白第二区民集会室(3階)
東京都豊島区目白3-4-3 3階

<アクセス方法>
・電車でお越しの方
山手線 目白駅より徒歩2分

受講費

4,000円 半紙二種類、こちら側でご用意いたします。
☆初回に限り、千円引きの3,000円です。
*半紙が不要な方は100円値引きさせていただきます。
何度も参加して、余っているかたもいると思いますので、不要な方は、メールでご連絡ください。
*追加の半紙は行書用20枚250円,手すき20枚400円で販売します。


持ち物

・下敷き・筆(大小、刷毛などなるべくたくさん)
・墨汁・顔彩や絵の具、クレヨンなど(あったら持ってきてください)
・硯もしくはお皿
・お水をいれるお皿か紙コップやプリンの容器のようなもの、
・空の500mlくらいのペットボトル(お水を入れたり、筆を洗ったりします)
・文鎮もしくはオモリになるもの
・新聞紙もしくはビニールシートなど
※道具をお貸しする場合は、別途200円いただきますので、ご了承ください。
*道具のことでわからないことがあったら、なんでも聞いてください 半紙二種類、こちら側でご用意いたします。

筆が奏でる。ギターが描く。~墨象アートと音楽のコラボ、そして美食の夕べ。

筆が奏でる。ギターが描く。
~墨象アートと音楽のコラボ、そして美食の夕べ。

LIVE ART PERFORMANCE
[calligraphy × music]


2019.9.6(fri.)
開場18:00 開演18:30

小川温泉元湯ホテルおがわで、【墨象アーティスト・七澤菜波】と【世界的・ギタリスト山本恭司】の即興によるライブアートパフォーマンスを開催!さらに、ライブを楽しんでいただいた後にはお2人と共に、ホテルおがわ料理長の若松孝弘が作る一夜限りの特別料理で最高の一夜を過ごしませんか?


〈料金〉
日帰り¥9,000 *税込
0765-84-8111
※お電話にてご予約下さい。パフォーマンス観覧代・ドリンク代・ご食事代を含みます。

宿泊・朝食付き¥20,000 *税込
0765-84-8111
web予約
※お電話またはHPからご予約下さい。ともにパフォーマンス観覧代・ドリンク代・ご食事代を含みます。
※ご宿泊の方は、別途入湯税150円がかかります。

〈会  場〉
小川温泉元湯ホテルおがわ
〒938-0163 富山県下新川郡朝日町湯ノ瀬1
0765-84-8111
https://www.ogawaonsen.co.jp

無料送迎バスあり ※要予約
【通常便】
<行き>黒部宇奈月温泉駅→ホテルおがわ 14:00/15:00/16:00
<帰り>ホテルおがわ→黒部宇奈月温泉駅 9:00/10:30(翌日)

<行き>泊駅→ホテルおがわ 14:00~16:00
<帰り>ホテルおがわ→泊駅 10:00(翌日)

【臨時便】
<行き>富山駅北口→ホテルおがわ 13:45
<帰り>ホテルおがわ→富山駅北口 9:00(翌日)

<行き>魚津グランミラージュ→ホテルおがわ 16:30
<帰り>ホテルおがわ→魚津グランミラージュ 21:30(当日)

<行き>泊駅→ホテルおがわ 17:00
<帰り>ホテルおがわ→泊駅 21:30(当日)


お問合せ
0765-84-8111







山本 恭司
Kyoji Yamamoto
島根県生まれ。18歳の頃より天才ギタリストとの呼び声が高く、
ハードロックバンド「BOWWOW」に抜擢される。
圧倒的なギターテクニックにより日本のロックシーンをリード。
キッスやエアロスミスとのツアーが話題になる。
その後、「VOWWOW」を結成し、ロンドンをベースに欧州や米国で活動。
英国でチャートインを達成。そのほか、幅広いジャンルのアルバム発表や
プロデュースなども手がけ、世界の音楽シーンで活躍。


七澤 菜波
Nanami Nanasawa
書家・墨象アーティスト
富山県生まれ。東京学芸大学書道学科を経て、グラフィックデザイナーとして活躍。 その後、書家・墨象アーティストとして活動をはじめる。伝統的な書のみならず、「墨象+ 書」「墨象+写真」など独自のアートを追求。国内・海外の個展における作品発表のほか、商品やパッケージ、ブランドロゴなどの揮毫作品も制作。また音楽に合わせて巨大な紙に描く「書のパフォーマンス」、アパレルや建築、舞台美術とのコラボも話題に。