2018年5月

6月七澤菜波書道教室

2018.6月 七澤菜波墨彩教室
2018年6月9日(土曜日) *第2土曜日です

6月画像

一部 13:00~16:00
二部 16:30~19:30


一部、二部ともに同じ内容です。
どちらかお好きな時間帯を選んで申し込んでください。
(定員になった場合は、時間帯がご希望に添えない可能性もありますので、ご了承ください。)


どうぞよろしくお願いいたします。

受講内容

<前半> 基礎編
「由昔悲夫」
王羲之の蘭亭序をベースに練習していきます。
*初心者の方は3回目まで、基本の線からお教えします。
「永和九年」「癸丑春之」「會于稽山」
それぞれのレベル、スピードにあった教え方をしていきます。
*4回目以降の方は、共通の課題とさせていただきます。


<後半> デザイン編
「雨/Rain」
もうすぐ梅雨の季節。鬱陶しい雨ですが、綺麗な言葉がたくさんあります。
雨/Rainを素敵な作品に変えてみましょう!

緑雨・青時雨・五月雨・雨模様・梧桐雨・喜雨・慈雨・白雨・
Purple Rain・Rainy Day・Raindrops など。


*できれば、顔彩やクレヨン、アクリル絵の具や、和紙、シールなど、
デザインに使いたいものを自由に用意してきてください。


場所

東池袋第二区民集会室

〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-38-10
google map


<アクセス方法>
・電車でお越しの方
山手線 大塚駅より徒歩11分
都電荒川線 向原駅より6分
有楽町線 東池袋駅より徒歩12分


受講費

4,000円 半紙二種類、こちら側でご用意いたします。
☆初回に限り、千円引きの3,000円です。
*半紙が不要な方は200円値引きさせていただきます。
何度も参加して、余っているかたもいると思いますので、不要な方は、メールでご連絡ください。
*追加の半紙は行書用20枚250円,手すき20枚400円で販売します。


持ち物

・下敷き・筆(大小、刷毛などなるべくたくさん)
・墨汁・顔彩や絵の具、クレヨンなど(あったら持ってきてください)
・硯もしくはお皿
・お水をいれるお皿か紙コップやプリンの容器のようなもの、
・空の500mlくらいのペットボトル(お水を入れたり、筆を洗ったりします)
・文鎮もしくはオモリになるもの
・新聞紙もしくはビニールシートなど
※道具をお貸しする場合は、別途200円いただきますので、ご了承ください。
*道具のことでわからないことがあったら、なんでも聞いてください 半紙二種類、こちら側でご用意いたします。

シンガポールでのパフォーマンスにご協力をお願いします

夢の実現に向けてファンディングを立ち上げました。

私のライフワークとして「書を奏でる」をテーマに
「書×音楽のパフォーマンス」LIVE ART PERFORMANCE[calligraphy × music]
を皆様に届けるべく美術館、ホテル、屋外やライブハウスでパフォーマンスをしてきましたが、この度シンガポールでライブパフォーマンスをしてみないかというお話をいただきました。
シンガポール在住の方のご尽力で中心部のOne Raffles Placeというショッピングモールのホールを準備していただけたのですが、渡航費、滞在費、材料費や同行スタッフの費用は私自身で調達しなければなりません。

音楽が言語を超えて感動を与えるのはもちろんですが、私の書も言葉や文化の壁を超えて海外にも受け入れてもらえると信じており、どうしてもそれを試してみたい。
ただ、さすがに今回は費用が大きく、皆様のご協力をお願いすることにしました。

私のマネジメントをしてくれている銀之丞(担当 加藤)がファンディングの受付をしていますので、どうか皆様のご協力をお願いいたします。
ファンディングの詳細はこちらになります

今回のパフォーマンスをきっかけに、世界に向けて私の「書×音楽」[calligraphy × music]を発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!


シンガポール支援